コンセプト
トップ> コンセプト

コンセプト

concept_bun.jpg

当事務所の基本方針は構造計画を大切にした

安全

安心

建物を心がけて設計監理に対応しています。
 そして、 自然との調和を図り、快適な空間づくりを目指し、
優しくてシンプルな建物を心掛けております。

gf1940021642l.jpg

静岡県も昭和51年に東海地震説が発表されて、建物の耐震性が重要であると叫ばれています。

平成7年1月17日の阪神大震災はその事を痛感させました。
当事務所ではその以前から構造設計に重きを置いて来ましたが、性能設計になったこともあり、より一層の研究をもって取り組んでいます。

そして、昭和56年以前の旧耐震設計法で建築された建物の耐震補強を
公共、民間を問わず数多く手掛けています。

56年以降も構造計算規準等はめまぐるしく改定されています。
建築基準法は最低限守るべき基準であることを再認識すべきで、

なぜ、耐震等級が存在するのかを再認識すべきです。

gf1940060141m.jpg また、地球環境を考慮し、温暖化を少しでも和らげる
地中熱利用(ジオサーマル)、
パッシブソーラーや太陽光発電等を利用した
システムも手掛けています。

以上のことを目指し、設計活動を通して建築文化の向上と地域社会に貢献できるよう建築関係諸団体にも所属をして仲間の建築士と共に協力し合い、構造建築家として活動をしております。